TOP > ボーネルンドの協力による保育室づくりを進めています

ボーネルンドの協力による保育室づくりを進めています

2019.10.04

みなさんは保育園を選ぶとき、何を基準に選びますか?

保育料? 立地? 園のコンセプト?

さまざまな検討材料から優先順位をつけつつ、

総合的に選ばれる方も多いのではないでしょうか。

 

 

松原の杜保育園の保育理念は、「身体すくすく、五感のびのび」。

自らのびる芽を持つ子どもたちの健全な心身の発達を促すとともに

五感を活性化する保育で、しなやかな感性を育むことを目指しています。

 

子どもたちの心身と五感の発達に欠かせないのが「遊び」です。

そこで当園では、株式会社ボーネルンドと協力したあそび環境づくりに

継続的に取り組んでいくことにしました。

 

 

現在、松原の杜保育園に通う子どもたちは、

当園にあわせて世界中から厳選されたあそび道具を使っています。

 

 

おもちゃではなく「あそび道具」と呼ばれるのは、

子どもの成長に欠かすことのできない生活のための道具を

提供するというボーネルンドのポリシーからです。

 

 

ボーネルンドのあそび道具は、

ヨーロッパの安全性に関する公的基準CEマークの取得を

最低の基準とし、さらに6歳未満を対象とした製品については、

輸入時に食品検査もクリアしているそうです。

 

このように安全性にこだわっているのはもちろん、

デザイン性に優れているのも特徴です。

 

 

いまはまだシンプルな木の空間が広がる松原の杜保育園。

これから来年度にむけて、園児たちが心地よく過ごせる

遊び環境がととのっていく予定です!

 

 

このようにボーネルンドの協力による遊び環境があるのが

松原の杜保育園の大きな特徴のひとつです。

 

子どもたちの様子、保育室の様子も、

これから随時公開してまいります♪

 

実は、外観にもさらなる進化がある予定なのですが、

それはまた次の機会にお知らせしますね。

 

進化し続ける松原の杜保育園にぜひご注目ください!

  • 〒892-0833  鹿児島市松原町3-1【相良病院併設】

    Tel.099-295-0392
    Fax.099-295-0393

    ※ご返信には数日かかる場合がございます。

©matsubaranomori

ページ上部へ戻る